あずま・たけの子・そよかぜはNPO法人Rise up女性サポート実行委員会が運営する流山市の学童クラブです。

TEL04-7146-8558
流山市名都借854

あずま学童クラブからのお知らせ

あずま学童クラブは、新しいコピー機を導入し、コピー以外の機能を色々と使いこなしています。その一例としまして、あずま通信の題名を児童に書いてもらい、スキャナーで読み込み通信に載せています。その点にも注目して通信を楽しんでいただければ嬉しいです。

支援員紹介

小林先生

副主任:小林 圭子

子ども達からたくさんの刺激を受けて、パワーをもらいながら毎日過ごしています。子ども達の安全を守り、笑顔で安心できる学童をつくっていきたいと思います。

石塚先生

石塚 一世

あずま学童クラブの指導員になって6年目になります。子ども達の成長を短い期間ではありますが見届けられるこの仕事にとてもやりがいを感じてます。趣味はテニスとバレーボールです。

堀井先生

堀井 理恵子

私には4人の子がおり、3人は社会人でうち2人は独立し、夏には孫に恵まれる予定です。子どもの持つ可能性や真直ぐな心に触れる度に喜びを感じ、成長を願って日々を過ごしています。

藤田先生

藤田 仁美

「おかえり」で始まる学童クラブ。いつもより元気がない時や、笑顔が一段と光っている時に気持ちを共有できる存在でいたいです。その為に健康に気を付け心の瞳が曇らないように心がけます。

松崎先生

松崎 みどり

私は学童の指導員としての経験はまだ浅くまだまだ勉強中ではありますが、子ども達と一緒に楽しく成長していきたいと思います。また、運動する事が好きなので子ども達と校庭で楽しく遊びたいと思っています。

宮本先生

宮本 純子

東京で保育士をしていましたが、流山に貢献がしたく戻ってきました。あずまの子はどの子も可愛く、我が子のように思っています。成長が楽しみです。

 

↑ PAGE TOP

HOMEへ戻る